海外のエコな施設

海外拠点での、再生可能エネルギー利用の取り組みをご紹介します。

アマダ・ソリューションセンター in Haan(ドイツ)

地中熱の利用

地中熱ヒートポンプ(GHP)の活用により、年間の冷暖房にかかるエネルギーの80%程度をまかなっているため、CO2の発生量は、通常のシステムに比べて40%も削減しています。
空調の吹き出しダクトを床に取り付けることで、空調効率を改善しています。

アマダイタリア テクニカルセンター

太陽光発電

テクニカルセンターの建物の屋上には太陽光発電パネルが一面に取り付けられています。これによってつくられたクリーンな電力は、テクニカルセンター内のマシンの動力などとして使用されています。