優秀板金製品技能フェア

板金加工技術・技能の向上を図るため、1989年にアマダスクールが始めたコンクールです。現在は、5つのジャンルに毎年5月ころから製品を募り、審査を経て、翌年3月に表彰式を行っています。審査は、学会、工業会、アマダ・ソリューションセンター来場者、そして別途選出されている審査員によって行われ、各ジャンルの優秀製品には金・銀・銅の各賞のほか、厚生労働省、中央職業能力開発協会、日刊工業新聞社そしてアマダから賞が贈られています。

優秀板金製品技能フェア詳しくはこちらから