行動規範

アマダグループすべての役員および従業員は、事業活動のすべての範囲において以下の10項目を行動規範として行動します。

  1. お客さまの信頼の獲得

    私たちは、「お客さまとともに発展する」ことが事業活動の原点であると認識し、常にお客さまの声に耳を傾け、新たな価値を創造し、多くのお客さまにご満足いただける商品とサービスの提供に努めます。

  2. 地域との共存

    私たちは、豊かな社会、健全な社会の維持発展に貢献することが「良き企業市民」としての役割であると自覚し、地域との共存を図ります。

  3. 国際社会への貢献

    私たちは、国際的な事業活動において国際ルールや現地の法規制を遵守するとともに、現地の文化や慣習を尊重し、国際社会に貢献できるよう努めます。

  4. 法令の遵守

    私たちは、アマダグループの一員としての誇りと自覚を持ち、あらゆる活動において関係法令、ルールや社会的規範、社内規程を遵守し良識を持った行動をとり、社会からの信頼を得られるよう努めます。

  5. 取引先との信頼関係の確立

    私たちは、公正、透明、自由な競争を尊重し、適正なルールに則った取引関係を築くことにより取引先との信頼関係を確立し、相互の発展を図ります。

  6. 政治・行政との健全な関係

    私たちは、政治・行政とは健全かつ透明な関係を維持し、不当な癒着や公正さを欠く活動は行いません。

  7. 反社会的勢力への対処

    私たちは、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力および団体とは一切の関係を持たないとともに、不当な要求にも、妥協せず毅然とした態度で対処します。

  8. 社会とのコミュニケーションの促進

    私たちは、株主はもとより広く社会とのコミュニケーションを図り、自社に対する期待や要請を十分に把握し、それらの声を反映した事業活動を行います。また、「開かれた企業」として適時、適切に必要な企業情報を開示します。

  9. 従業員の自己実現への環境づくり

    私たちは、常に自己研鑽に励むとともに、自らの能力を最大限発揮して、職場が自己実現の場となるよう努めます。

  10. 環境保全への寄与(アマダグループ環境方針より抜粋)

    私たちは、地球環境保全、資源保護ならびに環境汚染防止を推進し、子子孫孫に美しい環境とともに住みよい地球を伝えるため環境保全活動と地域社会との調和を追求します。

2008年4月1日施行