情報開示

情報開示体制

当社の会社情報の適時開示にかかわる社内体制の概要は、次の通りであります。

当社は、当社および子会社等のグループ各社において、重要な決定または発生した事実ならびに決算情報を代表取締役社長、各担当取締役または担当責任者等を経由して情報取扱責任者および情報開示担当部門が把握・管理し、適時開示規則またはIR的観点から開示事項に該当するか否かの判断を行い、該当する場合は、決定事実および決算情報については取締役会の承認後、また発生事実については発生後、それぞれ遅滞なく適時開示を行います。

また、適時開示後できる限り速やかに、当社ホームページにIR情報として掲載します。

会社情報の適時開示の社内体制図 (PDF 295KB)