研修制度

新入社員教育(入社後から配属まで)

2012~2013年実施の新入社員教育の一部をご紹介いたします。
よりよい教育内容にするべく、みなさんの入社時には変更になる場合もありますので、あくまで参考情報としてご覧ください。

導入合宿研修

導入合宿研修

社会人になるにあたってのマナーや心構えを、実践形式の研修を通して身につけます。

人事部教育

人事部教育

全社ならびに各部門の戦略を学んだり、社内の諸制度について講義を受けたりします。

アマダスクール

アマダスクール

約1カ月半かけて、板金加工の基礎を学びます。自社主要マシンを実際に動かす実習もあります。

技術関連教育

技術関連教育

エンジニア職対象として、メカ・制御・ソフト・生産技術・品質管理・環境・安全といった開発と、それに付随する事柄の概要を座学で学びます。

CE(販売技術)実習

CE(販売技術)実習

展示場にて9~12カ月CEとして働きながら、お客さまの課題を知ったり加工技術について理解を深めたりします。

営業所実習

営業所実習

1~2週間営業所の社員に同行し、営業所の役割を理解したり、お客さまの声を聞いたりします。

お客さま工場実習

お客さま工場実習

お客さまの工場で約2週間実習をさせていただく中で、お客さまの課題やアマダへの要望を直に聞き取ります。

工場実習

工場実習

富士宮工場にて、1~2カ月間製造ラインに加わり実習を行うことで、生産工程について学びます。

プレゼンテーション教育・部門訪問

プレゼンテーション教育・部門訪問

プレゼンテーションに関する講義と実践を繰り返し行います。最終日に1つの部署を訪問しグループ発表を行います。

英語教育

英語教育

グローバルに活躍できるよう、ビジネス英語やTOEICについて約6カ月間グループで勉強します。

サービス部門専門教育

サービス部門専門教育

サービスエンジニアとして現場に出るために、約10カ月間本社で専門知識や技術を身につけます。

セールス部門専門教育

セールス部門専門教育

セールスとして現場に出るために、各商品の知識やアマダの販売手法を習得します。

配属後の研修制度

上記新入社員教育の他に、配属後は

  • ・階層別教育:4年目キャリア教育、新任管理職教育 など
  • ・技術関連教育:各種特別教育実施、各種技能講習会実施、技能検定奨励金制度 など
  • ・語学教育:TOEIC社内受験制度(年2回実施)、英語教育費補助制度 など

といった様々な研修制度があります。