職種紹介

販売技術(CE)

松本 哲典

2011年入社

就職活動中の皆さん、はじめまして。
このページを読んだ皆さんが、販売技術の仕事に興味をもってもらえたら嬉しいです。

担当している仕事について教えてください。

「私の職種 CE(Consultant Engineer)」

業務内容は大きく分けて2つあります。

1つ目は、展示会でのお客さま対応。

アマダには大きな展示場があり、多くのマシンが展示されています。また海外でも展示会が開かれ、世界中のお客さまが来場されます。このマシンでいったい何ができるのか、サンプルやデモ加工を通じてお客さまに紹介していきます。

2つ目は、お客さまの課題解決。

展示会でのデモだけでは、個々のお客さまが抱える課題を解決できません。そのような場合はもっと踏み込んで、図面や材料をもとに、お客さまに合わせた最適な解決方法を提案しています。さらに、お客さまの声を聞く中でこれからどのようなマシン・機能が必要かも考えていきます。

また、新機種などでは開発やサービスの方と一緒に仕事をすることもあります。お客さまからセールス・開発・サービスの方までと、多くの人とかかわるのもCEの仕事の特徴だと思います。

今までの仕事で一番の成功談や武勇伝を語ってください!

「初めての海外出張」

一番記憶に残っているのは、ドイツで開かれる展示会に行くチャンスを与えていただいたことです。英語に全く自信がなく、技術についてもまだまだ未熟であったため、不安で仕方がなかったですが、日本や現地のスタッフの助けを得てなんとか展示会を終えることができました。日本だけでなくどこへ行ってもアマダの社員はアットホームな雰囲気で、非常に安心しました。また、多くのお客さまがマシンの動いている様子、加工サンプルを熱心にご覧になっているところを見て、自信にもつながりました。(…と同時に英語の重要性をひしひし感じました。皆さん英語は大事ですよ)

今までにあった仕事の大失敗談や教訓をこっそり聞かせてください。

「体調管理が大事」

入社1年目、展示会のために初めて出張した際、初日から体調を崩し、ふらふらの状態でマシンの立ち上げを行いました。展示会初日にはなんとか復活しましたが、初めての出張で、さらに、体調不良!かなり足手まといになってしまいました。私自身よく風邪を引くため、日ごろからの体調管理は大事だと思います。

今後の目標を教えてください。

「喜ばれるマシンの架け橋に」

お客さまに近い立場でマシンを扱うのがCEです。当然、マシンを使っていて、あれ?と思うこともあります。お客さまからは「アマダさんのマシンはすばらしい!」という声もあれば、「ここが使いづらい、こんなことできないの?」という声もあります。正直、まだまだ加工やマシンに関しては未熟なため、お客さまから学ぶことも多いです。お客さまからも学びつつ、気づいた点はアイデアを出し、より良いマシンのための架け橋になれればと思います。

就職活動中の学生の皆さんに一言どうぞ。

「視野を広げて」

私の話をすると、就職活動前までは車・バイクばかり触っていて、就職するなら絶対車関係!と決めていました。しかし、いろんな業種・業界の会社見学会を通じて視野を広げることができたと思っています。理系の私にとって工場見学なんてものがあったら、非常にワクワクしました。ぜひ就職活動というチャンスを生かして視野を広げ、自分は何をやりたいか見つけてほしいと思います。

説明会の際に、アマダの展示場でお会いしましょう。皆さまの就職活動を応援しています。