職種紹介

制御開発

薄衣 雅俊

2011年入社

皆さん、はじめまして。アマダに入り自分で思ったこと、感じたこと、経験したことをできる限り皆さんに伝えていきたいと思います。

担当している仕事について教えてください。

現在、私の業務は新機種開発であり、NC制御装置を用いたプログラムの構築をしています。NC制御装置と言われても皆さんにはあまり馴染みがない言葉だと思いますが、わかりやすく言うとマシンに搭載されているモーターをコントロールしてくれる装置です。自分はその装置を使ってマシンの機能を色々と考えながらプログラムをつくっています。

プログラムをつくる上で、自分が担当しているマシンは他のマシンとの連携が必要になるので、そのマシンの担当者や、マシン全体を監視するソフトの開発者との打ち合わせが重要になります。メカ設計の方々からも時々注文があるので、プログラムのスキル以上にコミュニケーション能力が求められる仕事です。他の仕事にも言えることですが、仕事は1人ではできません。周りの方々と打ち合わせをする場面が多く、そのときに意思疎通を図れないと周りの人に迷惑をかけてしまいます。本当の仕事というのは相手の言っていることを理解し、自分の意見をしっかり伝えられることかもしれません。

今までの仕事で一番の成功談や武勇伝を語ってください!

海外の方々と一緒に業務をして、その業務を完了したときに成功を一番感じます。成功談と言えるほど大きなことではないのですが、海外の方とはコミュニケーション1つとっても簡単にはいきません。業務となると、より神経を使って相手と打ち合わせをしなくてはならず、色々と大変な思いをするときがありました。しかし、その中で何とかしようと努力して解決できれば得られるものは大きく、充実感もあります。他の方に比べると小さな成功談になりますが、このような小さな成功をたくさん積み重ねることができれば自分にとって良い成長になると思います。

今までにあった仕事の大失敗談や教訓をこっそり聞かせてください。

自分の大きな失敗談としては、プログラムミスによりマシンが停止してしまったことです。マシンを止めてしまうことは開発中によくあります。しかし、自分の場合は社長がお客さまにマシンを紹介している最中に止まってしまい、お客さま・社長を含め周りの方々に大きな迷惑をかけてしまいました。このときの申し訳ない気持ちは今でも記憶にこびりついています。

この経験から自分は仕事に対してより責任感を持つようになりました。プログラムもミスがないよう徹底的に考えたり、別の視点からの意見を聞くために他の人へ色々とアドバイスを求めたりするようになりました。

今後の目標を教えてください。

今後の目標は2つあります。1つは英語力の向上です。海外の方と一緒に業務をすることが多い部署なので、コミュニケーションはもちろん英語、資料も英語であることが非常に多いです。業務で置いていかれないようにするためには自分の英語力をもっと高めていかなくてはなりません。

2つ目は技術的な知識の習得です。技術に関しては開発業務を通してある程度習得できるのですが、わかればわかるほど自分の知らない部分が多くなり疑問が多くなります。開発職として、そのような知識はどんどん蓄えたいと思っています。

就職活動中の学生の皆さんに一言どうぞ。

就職活動は人によって厳しいものになるかもしれません。しかし、その厳しさを受け入れて自分のものにすれば、それは人生において大きなプラスになると思います。自分の状況を受け入れることができれば、必ず次の進むべきヒントが見つかるはずです。

ときには落ち込むことがあるかもしれませんが、気持ちを切り替えて目標にたどり着けるその日までチャレンジし続けてください!